※画像をクリックで拡大します

痛んだ革を張り替えることによって見違えるほどきれいになります、張替えの際に各金具・釻の取替えや胴を磨いて塗り直すことによって新品のようになります!
その際に胴の塗り直しや金具の交換が可能です。
金具の組み合わせや鋲をメッキと黒塗りよりお選び頂けます。


修理例①

修理例②


※画像をクリックで拡大します

胴打ちや縁打ちを多用するような演奏形態(盆太鼓の曲打ち等)では歌口部分が潰れたり、場合よっては割れて崩れ落ちてしまうことがあります。
そのような胴でも丈をつめずに元の形に修復いたします!ご希望であれば強化することも可能です。



修理例①

修理例②


※画像をクリックで拡大します

胴打ちを多用するような演奏形態(盆太鼓の曲打ち等)では長い間使っていると胴が木目に沿って剥がれてくることがあります。
そのような場合でもえぐり取るようなことはせずに元の形に修復いたします!強化する材質が木材のみではないので若干色味や雰囲気は変わってしまいますが少し濃い目に着色したりその場所に金具を移植したりすれば見た目はかなり改善します。

                         (単位:円)

修繕参考費用(2尺まで)

鼓口(歌口)の修理 10,000~100,000円程
胴の修理 10,000~60,000円程
胴の磨き・塗り 30,000~60,000円程
金具の交換 20,000~40,000円程

2尺を超える場合は別途お見積もりになります
張替えもしくは引っ張りと同時の場合の費用です
上記価格は参考価格ですので正式な費用は要お見積もりとなります